スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

那古野えび 優勝!!

こんばんは。本店渡邉です。


先月中旬より今月頭まで、長期海外出張に出ていました。


海外から更新しようと試みたのですが接続不良でできず、


ようやっとこさの更新となります。


今回の出張はイタリアのナポリにて行われました、


「ナポリアクアティカ2013」というイベントに


参戦してまいりました。


そこではディスカス、えび、ベタ、レイアウトのコンテストが


開催されました。


http://www.napoliaquatica.com/en/


上記URLにてイベント公式サイトに飛べます。


詳しいご紹介は後日ゆっくりと致します。


今回は取り急ぎ結果報告をいたします。


えびコンテストでは2つのカテゴリーにエントリーをし、


・カテゴリー1(レッドビー) 優勝 那古野えび Shuichi Watanabe

・カテゴリー3(レッドビー) 2位 那古野えび Shuichi Watanabe


という素晴らしい成績を収めることができました!!!


日本国内はもちろんのこと、海外にも出荷し人気のある那古野えびですので、


正直結果を出せてほっとした感じです。


s-IMG_3709.jpg

那古野えびこと本店渡邉とえびコンテストのプレジデントのアンドレア氏


ちょいと仕事が溜まってますので(;_;)、、詳しくはまた書き込みます。



今回はご報告まで。


那古野えびともどもよろしくお願い申し上げます。







スポンサーサイト

前回の続き 台湾コンテスト

こんばんは。店主です。


少し時間が空いてしまいましたが、前回の続きで、


台湾コンテストの入賞魚のご紹介をしていきます。


各部門、上から上位となっております。


残り全部、一気にいきます~~=






レオパードスキン部門

s-レオパードスキン 1位

s-レオパードスキン 2位

s-レオパードスキン 3位






レッドターコイズ部門

s-レッドターコイズ 1位 (1)

s-レッドターコイズ 2位 (2)

s-レッドターコイズ 3位 (3)






ブルーターコイズ部門

s-ブルーターコイズ 1位

s-ブルーターコイズ 2位  (1)

s-ブルーターコイズ 3位






ピジョンブラッド部門

s-ピジョンブラッド 1位 (1)

s-ピジョンブラッド 2位 (2)

s-ピジョンブラッド 3位 (3)






アルビノソリッドカラー部門

s-アルビノソリッドカラー 1位 (1)

s-アルビノソリッドカラー 2位 (2)

s-アルビノソリッドカラー 3位 (3)






アルビノパターン部門

s-アルビノパターン 1位 (1)

s-アルビノパターン 2位 (2)

s-アルビノパターン 3位 (3)






オープンソリッドカラー部門

s-オープンソリッドカラー 1位 (1)

s-オープンソリッドカラー 2位 (2)

s-オープンソリッドカラー 3位 (3)






オープンパターン部門

s-オープンパターン 1位 (5)

s-オープンパターン 2位 (3)

s-オープンパターン 3位 (4)






いかがでしたでしょうか?


なかなか日本ではお目にかかれない個体も多いですよね。


こんな個体を探している!なんてお客様は、お気軽にお問い合わせください。


世界中の人脈を使い、お探しできます。




台湾のコンテストは今後は世界一のコンテストになっていくでしょう。


また来年、リベンジしたいと思います。


それでは、また次回。

「Taiwan International Discus Awards 2011」 その1

9月28~30日まで、台湾へ行ってまいりました。


「Taiwan International Discus Awards 2011」に参加してまいりまして、


今回より数回にわたり、受賞魚のご紹介をしていきたいと思います。






まずは栄光のグランドチャンピオン。


s-レッドスポット1グランドチャンピオン


素晴らしいリングスポットのディスカスです。


出品者はこちら。



s-IMG_0310.jpg

私の好き台湾の友人でもある、台湾ディスカスファームの


張氏が優勝いたしました。一緒に写真をとろうと言われての記念撮影です。


台湾ディスカスファームは最近の大きなコンテストは総ナメ状態です。


良質なディスカスを生産しておりますので、当店に入荷するのが楽しみです。


今から待ち遠しいですね!!


今回のプレゼンターは、な、なんと!台湾の大統領でした!!


考えられないですね!台湾政府が相当力を入れている産業の一つのようですね!







つづいて各カテゴリーの入賞魚をご紹介いたします。


今回は3部門の掲載です。





s-ソリッドブルー1

ソリッドブルー部門 1位




s-ソリッドブルー2

ソリッドブルー部門 2位




s-ソリッドブルー3

ソリッドブルー部門 3位




s-ソリッドレッド1

ソリッドレッド部門 1位




s-ソリッドレッド2

ソリッドレッド部門 2位




s-ソリッドレッド3

ソリッドレッド部門 3位




s-レオパードスネーク1

レオパードスネーク部門 1位




s-レオパードスネーク2

レオパードスネーク部門 2位




s-レオパードスネーク3

レオパードスネーク部門 3位






今回はここまでです。


そして気になる?(別に?)私の結果ですが・・・、


今回は惨敗でした。


今回の審査は、まずは各審査員が目についたディスカスを


各カテゴリー5匹程度ずつ選び、得票数の多い順で5匹程度


の決勝ラウンドを行うといったものでした。


台湾ディスカスファーム(運営委員)と一緒にいた関係上、


審査結果を見ることができていましたので、非常に参考になりました。






私の惨敗魚をご覧下さい。



s-IMG_0343.jpg

ソリッドブルー部門 ファーストラウンド落ち

ノーコメント




s-IMG_0351.jpg

ソリッドブルー部門 ファーストラウンド落ち

各審査員、ブリーダー、愛好家に非常に注目された個体です。

個体の出来の良さ、特にヒレの美しさについてかなりの質問を受けました。





s-IMG_0394.jpg

レオパードスネーク部門 ファイナリスト(3位までには入らず)

大きさがネックでした。もっとサイズが欲しいですね。

欲をいえば体高の高さも欲しいところ。





s-IMG_0540.jpg

オープンパターン部門 ファイナリスト(3位までには入らず)

相手が強し。現状の私の個体では迫力が大きく欠けている。

来年にはもっと迫力のある個体の作出をして行かねばならない。





今回は元々自信がなかったとはいえ、惨敗でした。


自分の今の実力の現状を把握することができました。


来年に向けて課題を克服できるように、精進していきたいと思います。


世界への挑戦、まだまだはじまったばかりです。頑張りますよ~!






それでは、また次回。

Taiwan International Discus Awards 2011 に行ってまいります。

9月上旬に台湾に行ってまいりましたが、


9月28~30日も再度台湾へ行ってまいります。


それは 「Taiwan International Discus Awards 2011」


が開催されるにあたり、取材と勉強、出品をしてまいります。


ドイツの 「International Discus Championship in DUISBURG」


が競馬で言う「凱旋門賞」であるならば、


今回のコンテストは「ドバイワールドカップ」と言ったところでしょうか?


ディスカスコンテスト史上最高賞金が用意されております。


ジャッジも世界各国有名人が務めます。


出品者も世界各国の実力者、歴代世界チャンピオンが出品するようです。


私は来年のドイツに向けての魚の準備をしておりましたので、


正直今回は大きい魚を持ってはいけませんが、どのような評価が得られるのか


楽しみではあります。


私の出品魚は 1、ブルーダイアモンド 2、T-AQUAコバルト 3、T-AQUAブルースネーク


4、レオパードスネーク  を出品いたします。


1~3は当店産のディスカスになります。


準備不足ですので、現在使用している種親からの出品になります。(実はかなり痛い・・・)


どんなに結果が悪くても、ブログにて結果発表させていただきます。











前回台湾出張時の写真です。



s-321441_2410422546516_1429812397_32889051_4718220_n.jpg

毎度おなじみFISH KING DISCUS。


2004年の世界チャンピオンです。ブルーダイアモンドで歴代世界最高得点を


たたき出しました。現在ディスカスは規模縮小をしており、ブルーダイアモンドなど


買付サイズがストック無しでしたので、買い付けは無しでした。






s-IMG_0595.jpg

台湾ディスカス界の重鎮、Mr,クワン氏と私。


世界各国のディスカスコンテストで審査員をしております。


氏と話せば世界のディスカスの情勢がわかります。


今回は私の道先案内をかって出てくれました。(非常に恐縮です・・・)







s-IMG_0597.jpg

現在の台湾ディスカス協会の会長でもあり、2008年の世界チャンピオン、


台湾ディスカスファームです。企業の経営者でもあり、世界チャンピオンになった後で


ファームを開業された、究極の趣味人です。2人で共同経営をされています。



s-IMG_0593.jpg


さすが!としか言いようのない、受賞の数々。



s-IMG_0591.jpg


チャンピオンの系統をしっかり作り込んでいます。


小さなファームですが、品質は超~ハイレベルでした。


今回はサイズが小さすぎたため、次回以降となりました。


当店に入荷する日も遠くはないと思います。








s-IMG_0607.jpg


最後に行きつけの台湾のディスカスショップへ。


s-IMG_0605.jpg

s-IMG_0600.jpg

s-IMG_0602.jpg


全て自家繁殖した魚です。


彼は私と好みが合い、いつも話こんでいます。


かなり良いものを作っています。


彼の魚は私の系統にも組み込まれています。


如何せん生産数が少ないため、仕入れ・販売まで至っておりませんが、


生産ペースを上げる!と意気込んでおりましたので、


何時か?入荷するかもしれません。






台湾話は以上です。


帰国後に再度書き込みたいと思います。








最後におまけ



s-IMG_0287.jpg

s-IMG_0288.jpg

s-IMG_0289.jpg

s-IMG_0292.jpg



ハイフィンモルフォです。


10月上旬に親物を放出リリースしたいと思います。


13~15cm程度、即戦力サイズです。


販売は写真のソリッドタイプとブリリアントタイプ(撮影忘れ)の


2種類(同系統)を考えております。


かなりお値打ちに!?と考えておりますので、お楽しみに!





それでは、また次回!!

8th International Discus Championship 総集編

前回の結果報告に続いて、入賞魚や会場レポートなどを書いていきたいと思います。

まずは入賞魚なのですが、私のつたない写真より良いものがありましたので、

こちらをご覧ください。 http://www.discus.info/index.php?id=winners

入賞魚が動画で見れるなんてすごいですね~!!! ゆっくりとごらんください。





会場は前回と同じくウエストシャフツパーク(デュイスブルグ北公園)の一角で行われました。

s-CIMG7332.jpg

この建物の中で行われたのですが、サッカー場より広いかもしれません。


建物の2階部分から撮影した会場の様子です。

s-CIMG7385.jpg

s-CIMG7384.jpg

アクアのイベントにこれだけ多くの来場者がいます。開場間もない時間に撮影したのですが、

午後には更に多くの来場者で歩くのも困難な人出でした。

会場内写真の2枚目の奥でディスカスコンテストが行われていました。

s-CIMG7338.jpg

その一角です。ピーク時には通路に入れないくらいの人手が・・・


これより出展ブースの一部をご紹介します。

s-CIMG7341.jpg

日本でも有名なムストフ氏のディスカス店のブースです。

マレーシアディスカスとワイルドディスカスを販売していました。

クオリティーはそこそこでした。

s-CIMG7361.jpg

続いてこちらも有名なブリーダー、ドイツインターナショナル、ステンカー氏のブースです。

展示販売されていたのはペアがメインで、20cmオーバーのディスカスが多く見受けられました。

大きさは文句なしなのですが、ディスカスの型が無骨なのが残念なブリーダーです。

日本に輸出している個体は綺麗な個体がいると思うのですが、魚が違うような印象でした。



s-CIMG7376.jpg

こちらはテトラ社のブースです。本場ドイツ、素晴らしい品揃えです。


s-CIMG7377.jpg

そしてライバル?のセラ社。日本に入ってきていない商品も多数あり、

セラジャパンには頑張ってもらいたいところです。品質は高いメーカーだけに。


s-CIMG7380.jpg

ちょっと脱線、この水槽セット良くないですか~~?個人的に欲しかったものです・・・


s-CIMG7373.jpg

当店にも来店したことのある有名人、ハイコ・ブレハー氏のブースです。

ハイコ氏に夜拉致られて(笑)、ディスカスパーティーにも参加させていただきました。


s-CIMG7347.jpg

八百屋 水草屋です。叩き売りではないですが、超特価でした。

一般種ばかりのラインナップですが、同様のブースが5つほどありました。


s-CIMG7360.jpg

こちらはカメラマンが主催のえび販売ブースです。レッドビーもいましたが、

日本のCグレードでした。




ドイツで行われましたチャンピオンシップは今回で8回目です。2年に1回のお祭りですが、

過去に2度日本人がベスト・イン・ショー(総合優勝)を獲得しています。

ディスカスの消費国である我が日本ですが、日本人の目利きが素晴らしいという証明かと思います。

また今回入賞こそ果たせなかったのもの、国産魚で上位に来れたということもあり、

日本人のディスカスレベルは、現在世界トップレベルクラスであることは間違いありません。

私が思うには消費国の中では世界一であると思います。ヨーロッパ勢は盛り上がってはいるものの、

日本のはるか下になってしまっています(これはデーゲン氏が嘆いていました)。

過去の栄光では現在は通用しないということですね(日本でも同じです)。

今回も非常に多くのことを学ぶことができました。世界基準でディスカスを捉え、

次会につなげていきたいと思います。




最後に常連客様から差し入れをいただきました!!!


s-IMG_0704.jpg

粋な差し入れ、ありがとうございます。超嬉しいです!!!!!!


それでは、今日はこの辺で。
リンク
facebook
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

nabe

Author:nabe
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。