スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マレーシア・ペナン、買い付け話 その4

昨日はタウゲーファームまで書き込みましたね。
本日で買い付け話、終了する勢いで書き込みないと思います。


タウゲーファームの後は、スライやメロンで有名なAIKファームへ。
タウゲーファームでナチュラルカラーを見た後では目に毒?的な
赤さに刺激を受けました。人気の楊貴妃は結構いましたね。

私はアレンカーレッドが見たかったのですが、オスしかストックがない状況。
バージンレッドではなく、アレンカーが良いのです。
少々ラインが残り、真っ赤でしっかりとブラックアーチの個体が。
そういうのも作っておいてよと伝えました。

楊貴妃のペアで素晴らしい個体がいましたが、とんでもない値段だったので
購入せず。セレクトすればよい個体もいますが、全体的には体型が悪い個体が
多かったですね。2年前もそうでしたが。いつ行ってももう一歩な感じです。



続いて訪問したのがベンチャイファーム。初めての訪問となりました。
香港を意識してか?ハイボディー・デビルキング系が多かったです。
水槽は多かったですが(3~400本くらいか?)、品種はしぼっていました。
ここでもやはりオリエンタルドリームは極少数のみの生産で、青系がほとんどでした。
ブルーダイアモンドが非常に素晴らしかったです。台湾のFishKingに
匹敵するくらいのクオリティーでした。買い付けしたのですが、預かってもらいました。
次回まで成長させてもらいます。

しかしベンチャイは有名だけあって上手いですね!ファームは清潔ですし、
体型を見れば手間暇かけているのがよくわかります。素晴らしかったです。



2日目5件目?に訪問したのが、アーリーの甥っ子ハオのファームです。
このファームでの狙いはやはり希少な「スネークスポット」です。
私個人的にはルビースパイダーとスーパーイラプションが好きですので。
もとは同じアーリーの魚ですが、作り手によって変わってくるものですしね~。

2年ぶりのハオのファームは、変わらず清潔感あふれるきれいなファームでした。
残念なことにスーパーイラプションの生産量はかなり減っていました。
ストックもほとんどない状態でした。数ペアがいただけでしたね。
これはヤバイ!と思い、ここでも大枚はたく決心をしました(大泣)。

2年前は高価すぎて買い付けできなかった個体でも、今回は少し御値打ちに。
2年前に下の写真の個体は50万円位しましたもんね・・・。


s-IMG_5872.jpg


この個体、すんごくないすか?ドイツの世界大会でも通用しそうなレベルです!
参考までに前回のドイツ大会のスポット部門の1位と3位の個体をご覧ください。


1位個体
s-Red-Spotted-1_Platz.jpg

3位個体
s-Red-Spottet-3_Platz.jpg


これ以上どこにスポットを入れるのか?という個体でした。
今回セレクトさせてもらったブリーデングストック個体も同等クラスですね♪

とにかくストック数が少なかったのですが、お客様にブリーディングをして頂くためにも
表現(スポット)のみにこだわって4匹をセレクトしました。究極の表現にこだわって頂きたいため、
その他は大目に見ました(泣)。もちろんお値段的にも頑張ってもらいました。

s-IMG_5869.jpg

s-IMG_5870.jpg

s-IMG_5871.jpg

s-IMG_5873.jpg

2年前はこのクラスでも売ってもらえない、または超高価でした。
それを考えるとありえない販売価格にできました!
スネークスポットはスポット系ディスカスの最高峰ですので、
賛同いただける方にお譲りしたい個体たちでございます。



最後に訪問させていただいたのが、ア・タットのファームです。
チェッカーボードとヘッケルクロスが特徴のファームです。
ヘッケルクロスは残念ながら数が少なく、買い付けできない状況でした。
ここのファームで目に留まったのが、ブリリアントターコイズにチェッカーボードを
クロスしたような表現の個体たちです。

2年前にも見ているのですが、その時は高価だった印象です。
交渉していると御値打ち価格が提示されたので、セレクト開始。
マレーシアのディスカスコンテストにて2位を受賞した個体の
兄弟魚を特別に譲って頂きました。


s-IMG_5874.jpg


大型でカラーが強く、フォームも素晴らしい個体です。

同水槽よりもう2匹セレクト致しました。


s-IMG_5875.jpg

s-IMG_5876.jpg


ブリリアントっぽさを強く残す個体と、チェッカーよりの個体をセレクト致しました。
体型重視で、もちろんカラーも強いです。かっこいいですね。
今後はこの色のままでストレートラインや少し虫食いが残りタイプなどを作ってほしいですね~。



今回2年ぶりのペナンとなりましたが、全体の感想としましては2年前よりブリーダーの格差が
広がっていた印象を受けました。安いだけのブリーダーや量産のブリーダーは売れてない感じでした。
逆にこだわりを持っているブリーダーや、タンクが少なくても清潔に保ち、
手間暇かけているブリーダーは高価でも売れているといったところです。

品種に関しましては何度も本文中に触れましたが、高品質のスネークスポットが
激減していることに懸念を感じます。
この流れは止められそうにはないので、少しでも多く輸入できるように努力してまいります。
私もブリーディングにチャレンジしていきたいと思いますが、ぜひお客様にもトライして
頂きたいです。精一杯サポートはさせて頂きます。

今後は定期的にペナンに買い付けに行きたいと思いますが、買い付けする私もこだわりを持ち、
少々高くても素晴らしい個体を提供できるようにブリーダーと連携していきたいと思います。

4回にわたる長文ではございましたが、お付き合いありがとうございました。
それでは、また次回。
スポンサーサイト

マレーシア・ペナン、買い付け話 その3

こんにちは~
本日の名古屋はどんよりとした曇り、少々寒いです。
昨日までは買い付け1日目を書き込みました。
お電話・メールにて励ましの言葉をいくつか頂きました。
とてもうれしかったです。今後も精進致します。

1日目に廻ったファームは
 ・海岸ファーム
 ・クアン
 ・トン
 ・Mr.ゴー
 ・ディクソン(シャーミン)
 ・CTY
 ・Mr.Lee
の7ファームでした。買い付けは2か所のみでしたが。
またまた思い出して昨日より1つ増えております。若年寄はダメですね…(爆死

それでは張り切って2日目に参りましょう!
2日目はロバートのところからスタートしました(記憶は少々定かではないですが?)。
ここはご存じアーリーが体調不良の為にディクソン家が買い取り、息子のロバートが
任されているファームです。

現在でもルビースパイダーフェイス、ルビースパイダーレオパード、
ルビーインプラチナ、オーシャングリーンなどが残っております。
ルビーアレンカーは今回見なかったですね。少し期待していたのですが。

ディクソンならではの黄色系なんかも少しおりました。
これから増えていくのでしょうね。

アーリーから引き継いだルビースパイダーにすばらしい個体が数匹おりました。
ブリーディングストックということで買い付けできない状況でしたが、
無理を言って1匹強引に分けて頂きました。


s-IMG_5855.jpg


種親個体だけにものすごく高価でしたが、購入に踏み切ったのにはわけがあります。
後で書き込みますね。


見本品ともいえる最高の個体を手に入れた後、ハイクォリティーながらも
お値打ちの個体を探しました。種親より1回り小さいですが、かなり高品質です。

s-IMG_5859.jpg
s-IMG_5860.jpg
s-IMG_5861.jpg
s-IMG_5862.jpg
s-IMG_5863.jpg

厳選の5匹です。ここまで高品質なのにお値段控目でございます。
ロバートの個体は他のファームより値段が高いためか、日本にはほとんど入っていません。
最高級のスネークスポットをお届けできる喜びでいっぱいです♪

しかしなぜここまで無理をして買い付けをしたか?という話です。
ロバートのファームはあまりきれいに管理されておりませんでした。
今年の初めにお世話になっている同業の方に聞いていた素晴らしいファームとは
かけ離れている感じでした。実際に目にされたその方も、今後はどうか?という
評価。ここまでハイクオリティーなものを提供できるのが、今回が最後かもしれないからです。
私の出来れば1ペア残したいと思っております。やはりスネークスポットの分野では
ルビースパイダーを超えるものがないと思うからです。ロバートも今後はきちんとやってほしいです。
今回たまたま良くなかったと思いたいものです。

ペナン全体でスネークスポットの生産量が非常に落ちております。
それに伴い品質も落ちております。それでもア・ファットというブリーダーが今でも
量産しています。(他店ではミシュランとか言う名前が付いています)
彼の個体は非常にきれいで安価ではありますが、私個人的に思うことは
個体が非常に弱いと思います。特にえらとひれがだめです。これが改善されれば
買い付け検討の余地もあるのですが。
スネークスポットはスポット系のある意味完成型でもあるので、
もっと生産してほしいと思います。



次に廻ったのはタウゲーファームです。今回はタウゲーの弟の方です。
このファームは初めて訪問させて頂きました。
ブルーダイアモンド、コバルト、ブリリアント、白系、黄色系、スポット系と
バリエーション豊富で、個体のまとまりも良く印象の良いファームでした。

私の目に留まったのはハイフォームのコバルトとブリリアントでした。
体型が非常によく、色乗りも良い。2年前のドイツのコンテストで見た素晴らしい
ハイフォームの個体たちに似ている個体達でした。そしてドイツでその個体たちは
ほぼすべてが上位に来ていたのです。ドイツの写真をご覧ください。

s-IMG_8250.jpg

第7回ドイツインターナショナルディスカスチャンピオンシップの出品魚です。
賛否両論があるとは思いますが、この体型こそが現在世界で通用する体型ということになります。
私はこの血を2年間探していました。昨年台湾で発見するも売ってもらえず・・・。
今回発見するも1件目では売ってもらえず・・・。半ばあきらめていました。
そしてタウゲーファームで発見するも、オールキープということでゲットできず・・・・。
あきらめかけていたその時でした。私がどうしても欲しいのをシッパーが察知して、
休養中の1匹のみだったら出してもよいということとなりました!!


s-IMG_5866.jpg


大きく欲しかったハイフォームで、今汚いよという割にはきれいな青味。
2年越しでようやく手に入れました。あまり売りたくない気持ちもあり、
HP掲載をやめようかとも思いましたが、見てほしいということもあり
掲載しました。本個体はオッドアイが欠点です。その分安くしてもらいました。
1回くらいは私も親に使いたい個体です。大満足のタウゲーファームでした♪


っと、今回はここまで。
2日目の続きはまた明日にでも書き込みます。









マレーシア・ペナン、買い付け話 その2

こんにちは~
本日雨で古傷が痛み、痛み止めを飲みながらの更新です。
前回は太陽城のペアをゲットしたところまで書き込みましたが、
その続きから行きたいと思います。

太陽城をゲットした後、奥へと進みさらなるタンクを拝見させて頂きました。
そこで見たものは、素晴らしい太陽城とドリームオブスターダスト、そして
訳が解らん軍団。訳が解らん軍団とは、こんな感じでした。


s-IMG_5830.jpg

s-IMG_5831.jpg


聞いてみると趣味の個体だそうです。ほとんど出回っていないようですが、
ヨーロッパでバカ売れしているらしく、少数のみではありますが生産しているようです。
組ませているペアはこんな感じでした。


s-IMG_5836.jpg

s-IMG_5837.jpg


上の写真は♂個体ですが、グリーンの血が入ったブルー系ディスカスです。
下の個体は太陽城のプロトタイプだそうです。かけ戻しに使う個体でしょうかね?
私はこのペアのような古いタイプも大好きです。オスの表現も素晴らしいですし、
メスの一昔前のレッドスポッテッドグリーンも素晴らしいです。

このようなペアで繁殖しているためか表現は様々ですが、ゴーらしい体型の良さ、
くっきりとしたブラックアーチ、濃いカラーなど、素晴らしい個体たちを特別に譲って頂きました。

s-IMG_5832.jpg

s-IMG_5833.jpg

s-IMG_5834.jpg

s-IMG_5835.jpg


上の4個体を厳選セレクトさせて頂きました。かなり良いですよ~
Mr.ゴーファームは大満足にて買い付け終了いたしました。


え~、書き込んでいて気付いたのですが、回った順番があいまいで・・・・、
あまり思い出せません(泣)。前回ぶろぐで1日目6件、2日目4件と書き込みましたが、
よくよく思い出してみれば2日目も6件で合計12件廻ってきました。
暑さで頭をやられていたのでしょうか?もともとという話も・・・?

話を戻しまして、記憶が正しければ1日目はMr.Gohのあとに
ディクソンの親のファームにいきました。
以前のイメージではディクソンゴールデンとレオパードスネーク(ルネッサンス)が
多いイメージでしたが、結構変わっていましたね。

まず驚いたのがブルーダイアモンドがたくさんいたこと。品質は中の上といった
ところでしょうか?私個人的にはディクソン家のディスカスは背びれの立ちがいまいち?
と感じております。プラチナもいましたが、こちらは頑張りましょうというグレード。
ルネッサンスは大幅に規模縮小していました。クオリティーは2年前とあまり変わらず、
派手さはないものの胸元の黄色がきれいに維持されていました。

目を引いたのはイエローアンドホワイトですね。ピジョンタイプのゴールデンとは違い、
色のベースの上に鮮やかな黄色が乗っていてとてもきれいでした。
ちょうどよいサイズが1タンクしかあらず、ばらついていたので購入見送りです。
次回に期待したいと思います。


その後はCTYアクアリウムのファームに初めて訪問させて頂きました。
移転したばかりということで、販売サイズがあまりなく仕入れはしませんでしたが、
このファームはとにかくきれいで、とても清潔♪
水の管理もきれいで魚も見やすく、最高の環境でした。
山水を使用しているとのことでしたが、水が非常に良いのか?ヒレが大きく仕上がっていました。
今回見送った小さな個体たちも次回には育っていることでしょう。非常に楽しみなファームでした。



ここで1日目が終了です。次回は2日目を書き込みたいと思います。
それでは

マレーシア・ペナン、買い付け話 その1

4月6日~9日までマレーシアはペナンに出張してまいりました。
ペナンに行くのは約2年ぶりです。この2年間でどう変わったのか?
とても楽しみな買い付けでした。

簡単に日程を書き込んでみますと、

1日目 11:00~16:40 名古屋~シンガポール
     18:55~20:20 シンガポール~ペナン
     20:20~      シッパーと食事をして終了

2日目  9:30~19:30 ファーム廻り 6件

3日目  9:30~17:00 ファーム廻り 4件
     21:15~22:40 ペナン~シンガポール

4日目  1:00~ 8:45 シンガポール~名古屋(機内泊)

といった感じです。結構ハードスケジュールですね~
最高気温は2日目38度、3日目35度と、とても暑かったです。

それでは細かく書き込んでいきます。
2日目は2件目から買い付け開始。クアンのファームです。
アルビノとブルーダイアがとても素晴らしかったです。
温室がとてもきれいで(とても重要!!)、個体ものびのびとしていました。
写真をご覧いただければお分かり頂けると思いますが、
素直に育っている体型、顔つきです。

s-IMG_5817.jpg

s-IMG_5818.jpg

体型が良いのはもちろんのこと、目の色にご注目ください。真っ赤です。
この2種類は一番端っこの下段の水槽にストックしてあり、
よく見ないとわからない場所でした。一瞬通り過ぎましたが、「んん?」
と思い、よく見てみると素晴らしい個体じゃあないですか~と即購入決定。

アルビノに強いファームだけに、「アルビノブラザーか?」と聞くと、
「そうです」と言っていました。これは面白いですね。そのまんまでも十分に
きれいですが、アルビノ因子も面白い。アルビノクロスは地肌が黄色くなりやすいので、
コントラストがきれいなディスカうに仕上がるでしょうね♪
しかも今回結構お値打ち。好調なスタートを切ることができました。

次にハイクオリティーなブルーダイアを物色していました。
大きめがいいな~と思っていましたが、2年前の記憶ではこのファームは
大きいのはなかなか売ってもらえず、売ってもらえても高いイメージが・・・。
何とか交渉し、はじめは渋っていたものの、タンク買いならOKが出ました。
そこで粒がそろっている大きめ個体を物色・・・・・。
そして私が選んだタンクがこちら↓

s-IMG_5819.jpg

ハイフィン・ハイフォームで真っ赤な目。ものすごく上品で上質なブルーダイア達をGET~~
ML~Lサイズでこのクオリティーなのにお値打ち価格が実現!!!!軽いサプライズです。
成魚は相当青いだけに、成熟が待ち遠しい個体たちです。
しかしここまで目が赤いブルーダイアはなかなかお目にかかれませんね!素晴らしいです。
ちなみに現在のメインの売り先は香港だそうです。


次に3件目はクワンの近くのトンファームへ。チャンピオンディスカスを
輩出したファームで有名ですが、今回目に留まるディスカスはヘッケルクロスのみでした。
しかしすべてブリーディングストックにて非売でした。どうしても欲しかったか?と言われれば
そうでもない感じですね~。私が今作っているヘッケルクロスの方が数段上ですので。
チャンピオンストレインのドラゴンキングがほとんどいなかったのは残念でした。
全体的に次回に期待といった感じでした。


トンファームが終わった後はクワンにコーラをごちそうになりながら雑談をし、
その後4件目のMr.Gohファームへ。私の今回お目当ての一つのファームです。

ファームに到着するなり一緒に昼食へ。
ゴーに中華のコースをごちそうになりました。
間違えて青唐辛子を食べてしまい(爆死)、しばらく悶絶していましたが・・・・。

話を戻してファームは2年前と変わらず、素晴らしいディスカスが多数泳いでおりました。

s-IMG_5839.jpg

上の写真はコンテスト&ブリーディングストック個体たちが泳ぐ水槽です。
う~~ん、実にすばらしい!さすがは2大会連続ドイツの世界大会を制しただけのことはある!
って感じでしたね~。のどから手が出るほど欲しい~~

そして交渉開始。長い交渉をしたのちに「成魚はダメだけど14カ月の若魚ならOK」
と許可を頂きました。そしてその個体たちを見ていると・・・・・?目の前で産卵開始!

s-IMG_5824.jpg

きれいにスポットの乗ったロイヤルレオパード♀が私にアピールしていました(笑)。
相手は誰なのか?とみていると、これはまた青味がとても濃厚で極上の♂。

s-IMG_5829.jpg


即決でした(爆)!ゴーはペア水槽に移動してくれました。ゴーいわく、
「チャンピオンの血が入った素晴らしい若魚で、出てくる子供は折り紙つきだ!」
との事。お値段はびっくりする位に高価でしたが、売れなくてもペットにしようと思い、
購入を決意(大汗)!素晴らしいディスカスが安いわけないですもんね~~、仕方ない。
シッパーに聞くと、これでも安いと言っていました。通常は売らないクラスだそうです。
そりゃそうだわな~、2年前にも欲しくて聞いたのですが、値段は2倍くらい言われましたしね・・・。
でも14カ月にしてはかなりデカくない?15~16cmはありますね。
目が小さいんで、説得力はあります。



話は途中ではございますが、仕入れで外出しなければならないので、
今日はここまでです。続きは近日中にアップ致します。ごめんなさ~い

相変わらず

相変わらず更新頻度が低い店主ぶろぐです。
3月末にえびの方で大量入荷がありまして、
えびの掬いすぎで肩を痛めておりました・・・(爆死)。
とどめは31日のワイルド大量入荷で完全ノックアウト!
そろそろ本調子に戻していかなければと思っています。

4月6日より9日まで世界チャンプのお伴を兼ねて
2年ぶりにマレーシアはペナン島へ行ってまいります。
現在日本に入荷しているペナンディスカスは安いだけの
イメージがありますので、ホントに良いものだけをチョイスできればと
思っております。私の目にかなうものがなければ買ってこないつもりです。
もしこんなの探してきてくれなどのご要望があれば探してまいりますので、
ご一報ください。可能な限りはやらせて頂きます。



さて話は国産に変わりまして、前回ぶろぐで反響の大きかった個体
「T-AQUAロートターキスF2」です。下の写真です。


s-IMG_4160.jpg

現在このストレインは売るものがない状態です。お問い合わせ頂きましたお客様、
申し訳ございません。そこで


s-IMG_5719.jpg

今作っています(笑)。
親はF1同士です。現在のF2と同じ親になります。3月31日体着です。
F1はこのペアしか残していないので、この際少し採ってみようと思います。
今回の腹は6月ごろには販売可能だと思います。



前回即完売のレッドフラッシュコバルトも間もなく発車オーライです。


s-IMG_5728.jpg

赤と青のコントラストが美しいストレインです。
赤と青の割合が1:1になるのが特徴です。コバルトという名前が
付いていますが、昔懐かしのブリリアントに仕上がります。



クリペア×パラ ワイルドF1が1年を超えて発色が始まってきました。


s-IMG_5730.jpg

クリペアをかけると毎回若干成長が遅いです(私だけか?)。
色はきれいに仕上がってきますね。それが北岸アレンカーの血なのかもしれませんね?
他店の繁殖個体を見ていても、北岸の血を使用した個体は小ぶりながらもきれいですものね!



センターバープロジェクト(爆)も光が見えてきました。


s-IMG_5726.jpg

s-IMG_5727.jpg

店頭では少しずつ販売開始しております。
お問い合わせ頂ければ対応致します。




最後にこんなディスカスはいかがでしょうか?

s-IMG_5470.jpg

完全に脱線です(爆)!
ブルースネークの優良個体がまったく輸入されていないので、
自分で作ってみました。オス親にモルフォを使っていますので、
今後青味が増してくると思います。



それでは今回はこの辺で~
リンク
facebook
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

nabe

Author:nabe
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。