スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

T-AQUAブルースネーク

こんにちは。店主です。

今年は昨年より大幅に更新ペースを上げている店主です。

多くのお客様のリクエストにより、あまり公開していなかった

国産ディスカスを少しずつでは御座いますが、ご紹介したいと思います。

(別に非公開というわけではありません。ご来店頂ければ全てをお見せしておりますので)





本日は、現在売り切れているT-AQUAブルースネークをご紹介します。

ハイフィンモルフォに、台湾FISHKINGのレオパードスネークを

交配したストレインになります。現在販売はしているのはF2となっております。

次回販売は2月上旬を予定しております。

s-IMG_3150.jpg




作出したきっかけとなったのは、ブルースネークを探して多くの海外ブリーダーを

訪問いたしましたが、私を満足させるような個体を見つけることができませんでした。

自社生産するよりも海外で買い付け、輸入したほうが大幅に安上がりということもあり、

遠方の国々まで問い合わせをし、探したものです。

正直輸入を迷ったブリーダーもおりましたが、大きな欠点があり、見送りました。

その欠点とは、ヒレです。特に背びれの前方が良くない個体が多く、色・型が良くても

満足出来ない個体であったのです。色・型の修正は出来ても、ヒレの修正は困難です。

そこで悩んだ結果、そのときにストックしていた個体を使用し、自作することになったのです。




まずはF2個体の写真をご覧下さい。


s-IMG_3158.jpg

s-IMG_3159.jpg

F2の1腹目です。時期種親候補で少数のみ飼育している個体です。

先日3腹目までの販売が終了いたしました。

多くのお客様にお買い求め頂きまして、誠に有難う御座います。






F1個体は昨年のドイツのコンテストにも出品しました。

s-IMG_0154.jpg

s-IMG_0581.jpg

s-IMG_0156.jpg

s-IMG_0525.jpg

下の個体はヒレの部分において、全出品魚中最高得点をいただきました。

水中写真では非常にわかりにくいですね・・・。

目標としていたヒレはクリアできましたので、今後はいかに他のストレインでも

作り込んでいくかが課題です。




既にご存じのこととは思いますが、スネークスキンはスネークスキン同士で交配しても

ノーマルタイプが半数ほど出てきます(通常のバーチカル本数)。

本ストレインも当然出現するわけですが、それまた素晴らしいのです。

F2個体では御座いますが、ご覧くださいませ。


s-IMG_3153.jpg

s-IMG_3154.jpg

s-IMG_3155.jpg

s-IMG_3161.jpg

上3枚は2腹目、4枚目は1腹目です。

大きく分けてレッドタイプとブルータイプに分かれます。

ここでもヒレの素晴らしさ、型の良さはお分かりいただけると思います。

(若干ヒレが大きすぎるか?)

成長とともに青みが非常に強くなってくる個体もいます。

今後は更に細分化し、良魚の作出に活かしていきたいと考えております。



現在当店ではピュアストレインの維持作業も行っておりますが、

同時進行でそれらの血を利用して品質の高いディスカスの作出を行っております。

ピュアストレインは品質の劣化が激しく、納得のいくクオリティーが出来ません。

本当に良いものを作出するという目標を掲げ、精進しております。



当店では 「世界に通用する日本のディスカス」 を作っていきます。

共感いただけるホビーストの方が増えて頂けたら光栄です。


今回はここまで。

それでは、また。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
facebook
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

nabe

Author:nabe
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。