スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

T-AQUAレッドターコイズの近況

こんにちは。店主です。


ここ数年レッドターコイズの需要が高まってきており、


開店当初より作成している当店のレッドターコイズの問合せが増えてまいりました。


そこで今回はT-AQUAレッドターコイズの近況をお伝えしたいと思います。






s-IMG_3488.jpg

s-IMG_3534.jpg

s-IMG_3478.jpg

T-AQUAレッドターコイズ(プロトタイプ)


開店当初よりドイツレッドターコイズをインブリードしている個体です。


写真1枚目と2枚目は2010年にドイツで行われた世界大会、


「International Discus Championship DUISBURG 2010」


にて日本産ディスカスの過去最高位である、4位になった個体の子です。


親は残念ながら1腹分を残して★になってしまいましたが、


メタリックブルーが稲妻のようにぎらつく、良い個体になってまいりました。


3枚目は上記の親の兄弟魚です。


s-IMG_0379.jpg

♂親



s-IMG_9675.jpg

♀親




この個体群はインブリードの影響もあり、青の面積が多くなってきています。


表現的にはすでにブリリアントターコイズの領域であると思っています。


上記の理由から名前のあとにプロトタイプと書き込んでみました。










s-IMG_3542.jpg

s-IMG_3502.jpg

s-IMG_3540.jpg

s-IMG_3539.jpg

s-IMG_3552.jpg

T-AQUAレッドターコイズ×T-AQUAレッドフラッシュコバルト


この5枚の写真は、T-AQUAレッドターコイズのラインを太くすることを目的として


交配したディスカスです。結果には非常に満足しております。


ここまで来るとすでにブリリアントターコイズですが、今後は写真の個体をさらに改良して


ブリリアントターコイズとしてリリースしていきたいと思います。









s-IMG_3472.jpg

s-IMG_3723.jpg

s-IMG_3536.jpg

T-AQUAレッドターコイズ(ワイルドクロスバック)


T-AQUAレッドターコイズの♀にラーゴソロモンのセミロイヤルを


交配し、レッドターコイズらしさを取り戻す(赤の面積を上げる)ことが目的でした。


・1枚目=室内灯のみの撮影。イエローベースが見事に復活し、青地と赤地の

     バランスも狙い通り。


・2枚目=蛍光照明有りの撮影。観賞魚用ランプのため、赤みが引き立っている。

     赤・青の比率は狙い通り。ラインの流れも悪くはない。


・3枚目=暗い水槽のため、フラッシュ撮影。T-AQUAレッドターコイズより

     引き継いだ、メタリックブルーが目立つ個体。赤みも強い。

     出現は比較的少数のみ。


昔からの定説ではありますが、レッドターコイズの固定はできず、絶えずつくり直す必要性を


証明している結果となっています。個人的にはもう少し赤の面積が多くても良いと考えています。


今後はこのタイプをT-AQUAレッドターコイズとして、繁殖に取り組んでいきたいと思います。





輸入のレッドターコイズを最近見させてもらっておりますが、色・柄ともに素晴らしい個体が


多く輸入されているなと感じます。しかしすべての個体とはいいませんが、体のつくり、特に


ヒレに大きな問題を抱えている個体を多くみかけます。遺伝性も高いですので、


よく見極めて良い個体を手に入れて下さい。よくお客様から「あの個体はどう?」と質問されますが、


私は「悪くないと思います」としかお答えできませんので、ご了承願います。


決して他店の批判ではありませんのでお間違えなく。良い個体も多少いますので羨ましくも思います。





最後は辛口になってしまいましたが、当店の現況をご報告させていただきました。


一部の個体は販売可能となっておりますので、ご興味あればお問い合わせ下さい。


L~XLサイズのみですので、お値段はそこそこします。ご了承ください。




それでは、また次回。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
facebook
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

nabe

Author:nabe
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。